ホーム > お知らせ > 保育施設等に関するニーズ調査結果のご報告

お知らせ News

2014.12.16

保育施設等に関するニーズ調査結果のご報告

ごあいさつ

   日頃より 本学の男女共同参画推進事業にご協力賜り誠にありがとうございます。

   松本キャンパス内の保育園を建替え、定員を60名から90名に増員した「おひさま保育園」が昨年11月に開園し、保育サポートが充実してきました。そこで松本キャンパス以外の4キャンパスにおける保育施設等の必要性を把握するために、「保育施設等に関するニーズ調査」を本年9月から10月に実施しましたので結果をご報告いたします。

   全体的には、いずれの学部においても保育園ではなく、一時保育ができる多目的保育スペースや学童保育の必要性を感じている教職員が多いことが分かりました。また、たくさんのご意見を頂戴しました。
   このたびの調査結果は、男女共同参画推進室の取組の一つであります仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進に向けて、子育てと仕事や研究との両立支援に役立ててまいりたいと存じます。今後とも男女共同参画推進室の事業につきましてご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

   最後に、ご多忙中調査にご協力いただきました教職員のみなさまにお礼申し上げます。
ありがとうございました。


平成26年12月12日
信州大学男女共同参画推進室長  松 岡 英 子


保育施設等に関するニーズ調査結果を見る
※工学部のデータに誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。【平成27年1月15日】

お知らせ
最新のエントリー
平成30年度大学入試センター試験における一時保育実施のご案内
スフレ通信NO.27を発行しました!
育児・介護のためのガイドブック(平成29年度改訂版)を作成しました
(県からのお知らせ)「キャリアデザイン基礎講座」受講者募集
(県からのお知らせ)妊娠・出産等に関する相談窓口について
カテゴリー別に見る
イベント
イベントレポート
インタビュー
おひさま保育園
サイト更新情報
その他お知らせ
公募・支援情報
制度に関するお知らせ
受賞
教職員向けお知らせ
研究補助者制度
月別に見る
RSSを取得
RSSフィード
女性研究者の皆様を支援致します。026-238-4048 お問い合わせ
ページトップへ