ホーム > お知らせ > 【理学部】 尾関 寿美男 学部長

お知らせ News

2014.11.04 【インタビューサイト更新情報

【理学部】 尾関 寿美男 学部長

平成26年8月8日(金)
理学部・尾関寿美男学部長に松岡英子室長がインタビューしました。


~男女共同参画推進の取組み~

sufre_04-1rigaku.jpg松岡室長(以下、松):理学部の男女共同参画の現状はどのようになっているのでしょうか。

尾関学部長(以下、尾):理学部は女子学生が少く、女性教員も少ない状況です。先日オープンキャンパスが行われましたが、半数ほどは女子高校生が来ますが、入学する女子学生は少ないです。実際数理・自然情報科学科は女子学生比率が15%ほど、物理科学科は大変少なく10%ほどです。女性教員も少ない。今まで募集をしても女性応募者がゼロであったことが多いです。

松:応募者を増やすために学会でのビラ配りや、あらかじめ対象者のリストをつくっておいて「お誘いメール」で応募の情報を提供したりしている例があります。それで効果を出しているようです。

尾:確かに女子学生の多い学科は教員も女性を採用する努力はしたほうがいいと思います。今は生物に関しては女性教員がいないのですが、女子学生は多い。実際男子87人に対して女子47人なので、3分の1は女子学生です。

松:では、理学部のみなさんは男女共同参画に理解はあるでしょうか。

尾:子ども向けのものに対しても努力して、社会貢献をしてきたので、そういったものには理解があると思います。学生もずいぶん手助けをしてくれる。昨日のオープンキャンパスでも、女子学生が率先して取り組んで活躍しています

松:大学で女性もこんなに活躍しているというのは、学生さんにとっても励みになりますし、将来像も描きやすくなります。理学部では、女子学生のキャリア教育についてはいかがですか。

尾:今は女性限定でのキャリア育成はしていません。これは敢えてしていません。男子学生と区別しないことで平等としています。また、女子だけではなく、女性のキャリア育成や男女共同参画については、これからはむしろ男子に知らしめることが必要だと思います

松:実際キャリアの継続という面では、女性のほうが出産や、育児といった点で男性より不利になることが多いのでは?男性はパートナーが出産、育児となっても、女性ほどキャリアについて考えないのではないでしょうか。

尾:今の学生に必要なものとして、メンタル的なものが重大となっていて、実際なかなかキャリア支援、特に女性向けのキャリア教育まではいないかという現状もあります。



~男性向け子育て支援について~

sufre_04-2rigaku.jpg松:ほかにどのような支援が必要だと思いますか。

尾:教員向けの支援として、男性教員の子育て支援が必要だと思います。最近学部の先生が研究補助者制度を申込みしたが、昨年まではよかったが、今年は申請が通らなかったようです。

松:昨年までは予算があったのですが、今年からは学内で賄うようになり、予算が少なくなってしまったことによります。研究補助者制度の額は減りましたが、これからは学内で使いやすいように制度を見直し、広く使えるようにしたいと思っていますがいかがでしょうか。

尾:それはいいですね。やはり少なくても広い支援が必要だと思います。私の体験ですが、学生の時に担当の先生が子育て中だったので、そういった制度があればきっとよかっただろうと思います。結局、遅く来て早く帰ってしまい、時間が少ないので、その少ない時間のなかでご自分の仕事をされるので、学生まで手が行き届かない、当時は私も大変だった記憶があります。そういった私の経験した立場からいうと、学生向けの支援が少ない、学生目線の支援が抜けていると思います。教員の支援は最終的には学生支援につながると思いますので、重要だと思います。



~キャリアパスのためのロールモデル~

松:ほかに研究者としてのキャリアパスはどうですか。

尾:いまはポスドクから社会人になってしまうことがあります。やはり将来の保証もなく、不安感もありますので、そのときに就職できる企業があると就職してしまう。ロールモデル集を見たのですが、ロールモデルが素晴らしすぎる。実際はみなさん苦戦している。

松:信大のなかでよいロールモデルを作り上げていくシステムを作ることも必要です。学生には見えないところなので、よい例を示していくことが大切だと思います。

本日はありがとうございました。

お知らせ
最新のエントリー
スフレ通信NO.27を発行しました!
育児・介護のためのガイドブック(平成29年度改訂版)を作成しました
(県からのお知らせ)「キャリアデザイン基礎講座」受講者募集
(県からのお知らせ)妊娠・出産等に関する相談窓口について
平成29年7月5日
~男女共同参画講座「キャリアビジョンと男女共同参画」にて公開講座を開催~
カテゴリー別に見る
イベント
イベントレポート
インタビュー
おひさま保育園
サイト更新情報
その他お知らせ
公募・支援情報
制度に関するお知らせ
受賞
教職員向けお知らせ
研究補助者制度
月別に見る
RSSを取得
RSSフィード
女性研究者の皆様を支援致します。026-238-4048 お問い合わせ
ページトップへ