ホーム > お知らせ > 【開催報告】 第2回メンター研修会

お知らせ News

2012.08.16 【イベントレポート

【開催報告】 第2回メンター研修会

 平成24年8月9日(木)、松本キャンパスにおいて、法政大学キャリアデザイン学部教授 宮城まり子先生を講師にお迎えし、第2回メンター研修会を開催しました。「女性研究者のライフイベントとキャリアデザイン」をテーマに、質疑応答を含めて約2時間の研修会を行いました。

 宮城先生からは、キャリアの充実感を支える6因子、自律的キャリア発達の6条件、生涯発達とキャリア形成等、働く人のキャリア支援の観点からお話しをいただきました。

 ライフイベント期間中においては、「セルフキャリアマネージメントが必要であること。」「キャリアは偶然の連続から形成されており、チャンスは準備のある人にやってくる。」等、研究者自身が、自己のキャリアを自律的に開発することについてお話がありました。また、現代のキャリア形成の考え方として、「仕事」と「生活」に備えたキャリアの準備をし、生涯を通して自分がどう生きるかを考える姿勢が必要であり、子育て中の研究者においては、夫婦で十分話し合うことの重要性と夫が育児休業制度を活用する事例も紹介されました。

 相談の対応としては、キャリアカウンセリングの3つのアプローチを示し、相談者自身が、研究者としてどうありたいか、方向性を自分自身で明確にすることができるよう、支援を行うことが必要であることを話されました。また、ライフイベント期間中の働く女性を理解するために、女性のみならず、男性教員・男子学生へのキャリアの教育や研修、大学組織に対するコンサルテーションを行う等、女性研究者支援の環境づくりの必要性も語られました。

 参加者からは、「支援するためのシステムづくりを知りたい。」という質問があり、講師からは、だれでも相談しやすい相談室づくりの紹介があり、環境設定の基礎やメンターとしての姿勢を学ぶことができました。

 ※ 第2回メンター研修会は、eALPS教職員専用サイトでご覧いただくことができます。


 ※ 参考:女性研究者支援室メンター制度について

お知らせ
最新のエントリー
スフレ通信NO.27を発行しました!
育児・介護のためのガイドブック(平成29年度改訂版)を作成しました
(県からのお知らせ)「キャリアデザイン基礎講座」受講者募集
(県からのお知らせ)妊娠・出産等に関する相談窓口について
平成29年7月5日
~男女共同参画講座「キャリアビジョンと男女共同参画」にて公開講座を開催~
カテゴリー別に見る
イベント
イベントレポート
インタビュー
おひさま保育園
サイト更新情報
その他お知らせ
公募・支援情報
制度に関するお知らせ
受賞
教職員向けお知らせ
研究補助者制度
月別に見る
RSSを取得
RSSフィード
女性研究者の皆様を支援致します。026-238-4048 お問い合わせ
ページトップへ