ホーム > イクボス・温かボス宣言特集 > イクボス・温かボス(あったかボス)宣言―附属図書館―

イクボス・温かボス宣言 Announcement

■附属図書館長,教授
 渡邉 匡一
・子育てや介護が必要な本館の職員に,優しい制度の構築や,職場環境の整備に努めます。
・本館の職員が個性や能力を最大限発揮できるよう,ワーク・ライフ・バランスを積極的に推進するとともに,自らも充実した仕事と私生活を送る「イクボス」となります。
・ワーク・ライフ・バランスに対する意識啓発活動を積極的に推進します。

 

 

 

■附属図書館管理課長,附属図書館副館長(事務担当)
 森 いづみ
・産休・育休,介護休暇の取得を推奨しています。
・代替職員の確保や業務の見直しにより,休暇を取得する職員と周囲の職員の負担感を減らすように努めています。
・会議の設定や業務量において,ライフとワークのバランスに配慮し,両立が図れるように努めています。
・職場内で,休憩時間等に家庭生活の話がしやすい雰囲気づくりに努めています。
・自分自身がライフを大切に楽しむことでワークへの活力としています。また,そのことを職場内で話すようにしています。


■附属図書館図書企画幹  岩波 峰子
・父親・母親の双方が,育児休業の取得や短時間勤務によって育児と仕事の両立ができるように,職場内の意識改善に努めます。
・育児休業や介護休業の職員が常にいることを前提にして,業務の効率化に不断に取り組みます。


ページトップへ