ホーム > イクボス・温かボス宣言特集 > イクボス・温かボス(あったかボス)宣言―理事―

イクボス・温かボス宣言 Announcement

■理事(教務、学生、入学試験担当)  平野 吉直
・本学の教職員が,仕事と子育て・介護との両立を図ることができるよう,ワーク・ライフ・バランスの実現を積極的に推進します。
・自ら仕事と私生活の調和を実践する「イクボス」となります。
・教職員や学生に対するワーク・ライフ・バランスに関する意識啓発活動を積極的に実施します。
■理事(経営企画、財務、情報担当)  武田 三男
・ワーク・ライフ・バランスに配慮した職場環境整備に必要な予算の確保に努めます。
・自身のワーク・ライフ・バランスも考え実践する「イクボス」となります。
・教職員や学生への意識啓発活動も積極的に行います。

 



■理事(研究、産学官・社会連携担当)   中村 宗一郎
・子育てや介護などのライフイベントの実情に配慮することのできるフレキシブルな組織づくりに取組み,育児休業や介護休業をとり易い環境を整備します。
・職務分担や業務内容を不断に点検し,時間外労働を減らします。
・自ら率先してワーク・ライフ・バランスを考慮した生活を送ります。

 

■理事(病院、保健管理担当),附属病院長   本田 孝行
多くの会議が長時間にわたり開催されることにより,本来の業務を圧迫しています。また,会議が時間外に及ぶことも多く,超過勤務時間が長くなっています。これらの問題を解決するために,会議時間を1単位30分とし何単位の会議を行うかをあらかじめ定め,勤務時間内に会議が終了するように職員にお願いしています。


■理事(総務、環境施設担当)  山田 総一郎
・子育てや介護が必要な教職員に優しい制度の構築や職場環境の整備に努めます。
・本学の教職員が個性や能力を発揮できるよう,ワーク・ライフ・バランスを積極的に推進するとともに,自らも充実した仕事と私生活を送る「イクボス」となります。その一環として,業務の効率化と時間外労働時間の減少に努めます。
・子育てや介護などの実情に配慮した人事を行うよう,努めます。
・教職員や学生に対するワーク・ライフ・バランスに対する意識啓発活動を積極的に推進します。


ページトップへ