ホーム > イクボス・温かボス宣言特集 > イクボス・温かボス(あったかボス)宣言―部局長―

イクボス・温かボス宣言 Announcement

■人文学部長,教授  山田 健三
・家庭生活と仕事との両立を持続的に可能とする,ワーク・ライフ・バランスに配慮した,融通の利くソフトウェアとしての職場環境の整備に努めます。
・子育てや介護が必要な本学部の教員や学生(学部生・大学院生)に,優しい制度の構築や,職場環境・就業環境の整備に努めます。
・自ら充実した仕事と家庭生活を送る「イクボス」となることによって,本学部の教職員のワーク・ライフ・バランス意識啓発を促進します。

 

■教育学部長,教授  永松 裕希
・子育てや介護等の家庭生活と仕事との両立を支援するよう職場環境の整備に努めます。
・本学部の教職員が個性や能力を最大限発揮できるよう,ワーク・ライフ・バランスを積極的に推進するとともに,自らも充実した仕事と私生活を送る「温かボス」となります。
・教職員や学生に対するワーク・ライフ・バランスに対する意識啓発活動を積極的に推進します。


■経法学部長,教授  山沖 義和
・ワーク・ライフ・バランスに関する教職員・学生の意識が高まるよう啓蒙活動を積極的に行うとともに,特に子育てや介護等が必要な職員が働き易い環境になるように整備します。また自らも家庭生活と仕事を両立させ,充実した生活を送る「イクボス」を目指します。

 

 

■理学部長, 教授  市野 隆雄
・本学部の教職員が子育てや介護のための休業を取りやすい職場環境の整備に努めます。
・時間外労働や長時間労働を減らすため、就業時間内に業務が終わるよう可能な手段を講じます。
・自らも仕事と家庭生活の両立を実現することで、ワーク・ライフ・バランス意識の啓発に貢献します。


■医学部長,教授  田中 榮司
・教職員ならびに医療者としてのワーク・ライフ・バランスに配慮し、家庭と仕事の両立をより効率的に行うことを目指します。
・子育てや介護の後に復帰しやすい環境を職場に整備することを目標とします。
・仕事における時間の無駄を整理し、長時間労働を減らします。

 

■工学部長,教授  半田 志郎
・子育てや介護等が必要な教職員に優しい職場環境の整備に努めます。
・ワーク・ライフ・バランスについて,教職員や学生に対する意識啓発活動を積極的に推進します。
・教職員一人ひとりが,ワーク・ライフ・バランスを十分に意識し,個性や能力を最大限発揮して活躍できるよう支援すると共に,自らも家庭生活と仕事の両立を重視する「イクボス」になります。


■農学部長,教授  藤田 智之
・本学部の教職員が個性や能力を最大限発揮できるような職場環境に取り組みます。
・個々のワーク・ライフ・バランスに配慮して,子育てや介護等の家庭生活と仕事を両立していくことができるよう努めます。
・教職員や学生に対し,ワーク・ライフ・バランスに対する意識啓発活動を積極的に推進します。
■繊維学部長,教授  下坂 誠
・教職員にとって,育児や介護をはじめとするライフは貴重な時間であり,ワークとの両立をめざした個々の取組を応援します。
・一人一人の構成員が能力を発揮し,ワーク・ライフ・バランスのとれた充実した生活を送ることができる環境づくりに努めます。
・私自身が,構成員に参考にしてもらえるようなライフイベントの体験を積み重ねていきます。


■全学教育機構長,教授  高野 嘉寿彦
・育児や介護が必要な家庭をもつ教職員に優しい職場環境の整備に努めます。
・育休取得者が出ても組織内業務が滞りなく進むよう可能な手段を講じます。
・ワーク・ライフ・バランスのため終業時間内で業務が遂行できるように可能な限り配慮します。
■法曹法務研究科長,教授  池田 秀敏
・業務の効率化を図って時間外労働の減少に努めます。
・子育てや介護といった教職員の家庭生活の実状を考慮したうえで,業務分担を決定します。
・自らのワーク・ライフ・バランスのために,積極的に年次休暇を活用します。

 



ページトップへ