1. HOME
  2. 産学連携を知る
  3. 企業規模は問いません

産学連携STEP1 何ができる?

「大企業」から「数人の中小企業」まで、産学連携は企業規模を問いません。

まずはコーディネーターに相談を!

信州大学では、産学連携を希望する企業の最初の窓口を専門のコーディネーターが担当します。

研究内容や技術にマッチした人物を選び企業と大学を結びつけるコーディネーター

こんな心配は無用です

大学は敷居が高い。教授も知らないし、偉い人に声はかけにくい...

まずはコーディネーターにご連絡ください。
学内の研究者を知りつくし、あらゆる連携の実績例を参考にしながら、あなたの会社にふさわしい研究者をご紹介いたします。

莫大な費用がかかるのだろうか

連携に伴う費用については、事前に十分なお打合せをしてお互いに納得したうえで契約をし、進めてまいります。産学連携の場合は公的資金を活用する道もありますので、そういったアドバイスも十分可能です。

こんなこと相談してもいいのかな

コーディネーターとの相談はもちろん無料です。お持ちいただいたアイデアや相談内容が連携に繋がるものなのかどうか、それは先ず相談してから判断いたしましょう。お気軽に声をかけてください。

プロジェクトにぴったりな先生が本当にいるのかな?

企業の皆さんから見えているのは大学のほんの一部です。大学には多くの分野にわたって本当にたくさんの研究者が所属しており、思わぬ方面で研究が進んでいたりするのです。
コーディネーターが研究者の特性を考えながらベストな連携の組み合わせをご案内します。