1. HOME
  2. 産学連携を知る
  3. 相談と手続きの流れ

産学連携STEP3 相談準備

相談と手続きの流れ

①先ずはコーディネーターあてにご連絡ください

産学連携相談窓口
電話 0263-37-3048
E-mail ken-sui@shinshu-u.ac.jp
相談に必要なもの

②直接面談してお話をお伺いいたします

コーディネーターが先ず面談いたします。実際に産学連携の対象になるのかも含めてアドバイスをいたします。たくさんの研究者の中から、誰がふさわしいのか、どんなスタイルがよさそうなのか、公的資金は使えるのかなど、大体の方針をここで決めます。

③適任の研究者(大学教員)をお引き合わせいたします

もちろんコーディネーターも同席いたします。
ここで、提携内容について具体的に話し合われます。その結果合意できた内容で契約締結に進みます。

④連携の申込書を提出してください

共同研究と受託研究では、書式が違います

⑤受け入れ決定の通知をうけて契約の締結をします

研究開始後の流れ

共同研究の場合

  • 研究が完了した後、速やかに研究者の所属部局長に報告となります。
  • 研究成果は公表を原則とします。公表の時期、方法等については協議して決定します。

受託研究の場合

  • 必要に応じて進行状況などについてを委託者に報告、または協議します。
  • 研究が完了した後、研究成果を速やかに委託者に通知します
  • 研究成果は公表を原則とします。公表の時期、方法等については特許等の妨げにならないよう配慮しながら、協議して決定します。