NEWS

2019年9月

《プレスリリース》ナノカーボン膜の実証試験を開始

信州大学アクア・イノベーション拠点は、福岡県北九州市にある海水淡水化実証試験施設「ウォータープラザ北九州」に海水淡水化パイロット試験設備を設置し、今夏より、拠点で開発したナノカーボン膜の海水淡水化実証試験を開始しました。 9月19日には報道関係者を集めての記者会見を行い、報道陣にこの設備の概要を公表しました。 「ウォータープラザ北九州」は海から200メートルほどの距離にあり、実海水を使った実証試験が行える国内唯一の公共の施設で、関門海峡に面した取水口から海水をくみ上げています。 この一角のテストベッドに設置した信大パイロット試験設備では、信大開発膜を使った系統と、市販膜の系統の2系統を同時に運

続きを読む

【9/17開催】神戸大学先端膜工学研究センター 松山秀人教授の講演会を開催します

日本初の膜工学に関する研究センター「神戸大学先端膜工学研究センター」の松山秀人教授をお迎えし、 9月17日(火)に講演会を開催します。 事前の予約は必要ありませんので、ぜひお気軽にご参加ください。 講演内容など詳しくはこちらをご覧ください。  日時 9月17日(火)10:00~12:00(講演90分、質疑応答)  場所 信州大学長野(工学)キャンパス 国際科学イノベーションセンター(E2棟)2階 セミナースペース  講師 神戸大学大学院工学研究科 松山 秀人 教授  講演タイトル 「膜工学における神戸大学先端膜工学研究センターの取り組み」  主催 遠藤守信 信州大学特別特任教授/アクア・イノベ

続きを読む