NEWS

2018年5月

タイ王国キングモンクット工科大学とのワークショップを開催

 タイ王国キングモンクット工科大学(KMITL)のマユリー・ポンイーム講師を招待して、ワークショップ「Workshop on Molecular Dynamics (MD) Simulation of Carbon Material」を5月18日に開催しました。  今回のワークショップは、計算科学分野における分子動力学法を用いた水科学シミュレーションについての議論を深める場として行われたもので、ポンイーム講師から「グラフェン系構造における水クラスター分子の吸着の構造、エネルギーおよび動力学特性」と題して、水溶液のDFT・MD・多重時間スケール法を取り入れたab initio QM/MM分子動力

続きを読む