NEWS

第4回信州大学見本市 (伊那市)にブース出展 2017年8月21日

信州大学の研究シーズ、研究成果を地域に発信する「第4回 信州大学見本市 ~知の森総合展2017~」が2017年8月21日(月)、伊那市役所で開催され、アクア・イノベーション拠点もブース出展しました。

信州大学見本市は、本学の特徴ある研究シーズを広く発信し、地域発のイノベーション創出を図ることを目的に、2014年から毎年開催されています。今回の見本市には各学部や研究室をはじめとした計89団体が出展し、それぞれの取り組みや成果を紹介するとともに、産学官連携や学内の研究者同士の連携に繋がる交流が行われました。

アクア・イノベーションのブースでは、革新的なナノカーボン分離膜などの主要な研究成果を紹介するとともに、これらの技術を核とした今後の開発の展開、社会実装に向けた取り組みを紹介しました。
多くの方にご来訪いただき、アクア・イノベーション拠点の活動や今後の見通しを広く知っていただく機会となりました。

aqua_2017mihonichi.JPG


第4回信州大学見本市のホームページはこちらです。
http://www.shinshu-u.ac.jp/tradefair/