NEWS

2015年7月

"水の国からやってきた妖精" キャラクターの愛称を募集

国立大学法人信州大学(学長、山沢清人、本部 : 長野県松本市)は7月から、信州を中心として産学官連携で取り組むアクア・イノベーション拠点(COI)の新キャラクターの愛称募集キャンペーンを展開致します。高度で革新的な研究開発の内容を、小中学生からお年寄りまで幅広い世代の方々に理解して頂くためで、成果を紹介するパンフレットや映像、展示コーナーのパネルなどに展開していきたいと考えています。 新キャラクターは、水の国からやってきた妖精をイメージしたもので、年齢や性別は一切不明。水の国なので、帽子や服、友達のイルカもキレイな水からできています。また、ナノカーボンで作られた魔法のスティックを手に持ち、この

続きを読む