NEWS

2015年5月

信州大学国際科学イノベーションセンター開所式 中村修二教授の記念講演会のパブリック・ビューイング

 信州大学国際科学イノベーションセンターの開所式が6月2日、長野(工学)キャンパスで開かれますが、その際、2014年ノーベル物理学賞受賞者であるカリフォルニア大学サンタバーバラ校の中村修二教授が、記念講演を行います。  同センターは、文部科学省の「地域資源等を活用した産学連携による国際科学イノベーション拠点整備事業」(平成24 年度)に採択され、国の支援を受けて設置されたもので、革新的な造水・水循環システムの構築を目指し、信州大学などが取り組む「アクア・イノベーション拠点(COI)」の中核的な施設となります。  中村教授は2002年度に客員教授を務めるなど本学にゆかりがあり、山沢清人学長が依頼

続きを読む