信州大学HOME

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

新歓期のプロジェクター(スクリーン含む)の貸出について

2018年01月19日

新歓期[4月9日(月)~4月27日(金)]にプロジェクターを使用してガイダンスを行うことが多々あるかと思います。
学生総合支援センターで学生へ貸出しできるプロジェクターの数には限りがあるため、新歓期のみの特別ルールとして学生団体間の受渡しを認め、当日に限り1台を時間を変えて2団体で利用することを可能としています。

新歓期にプロジェクターを使用したいサークルは下記をよく読み予約をしてください。
なお、プロジェクターを貸出す際は、スクリーンも併せて貸し出します。
教室内の設備(プロジェクター・スクリーン・その他教室備品のAV機器)は一切使用禁止です。
万が一使用が判明した場合は、当該団体および個人は1年間、教室の使用が出来ません。

【予約方法】
学生総合支援センター窓口で新歓期用プロジェクター(スクリーン付き)予約票に鉛筆で必要事項を記入する。
※使用しなくなった場合は、速やかに窓口に申し出ること。予約をした以上は無断でキャンセルはしない。

【2団体での利用になった場合の注意】

  1. 既に予約が入っている場合は、後から予約を入れた団体が、先に記載のある団体担当者に連絡し、当日の受け渡し場所や担当者の連絡先等を確認する。
  2. 使用時間が先の団体が受取り、使用時間が後の団体が返却を行う。 受取り団体は、使用日(土日利用の場合は金曜日)の15:00~17:15までに受取りに来て、『短期物品借用書』を記載する。
    返却団体は、翌日(土日利用の場合は月曜日)の午前中までに返却をする。
  3. 受渡しの際は、必ずプロジェクター・スクリーン・付属品の数や不具合等のない事を確認する。
    紛失や故障等の際、付属品の確認を怠ったがために、双方が必要のない弁償を行うことになる可能性がありますので、必ず確認をしてください。

予約は、2月5日(月)から学生総合支援センター窓口で受付けます。
電話・メールでの対応は出来ません。

前の記事 |  一覧へ戻る  | 次の記事

学生総合支援センターとは
学生総合支援センターでは、学生生活が豊かで充実したものになるよう、様々な支援を行っています。
信大生に守って欲しい事
知っておこう
学生相談センター
信州大学の「なんでも相談室」
学生生活を送る中で、いろいろなことに悩んだり、不安になったり、困ったとき、心が疲れたときに、気軽に相談に来てください。

窓口対応時間
平日8:30~17:15

 土日祝日・お盆・年末年始はお休みです。ご了承ください。

ホームに戻る

このページの先頭に戻る

Page Top