センター便り

夏 到来!

梅雨が明け、いよいよ夏到来ですね。

皆さんは朝ごはんを食べていますか?
毎年健康診断の時に実施している生活習慣のアンケートから、朝食を摂る学生の割合が、学年が上がるに従い減ってきていることがわかりました。
1年生の皆さんは9割近く食べられていたのに、3年生では5割程になってしまいます。
つい、面倒くさい・・・ぎりぎりまで寝ていたい・・・などの理由で食べなくなってしまうのでしょうか。

朝起きて、眠っていた脳にエネルギーを与えるのは炭水化物(ごはん・パンなど)です。
そして脳の活動を活発にし、集中力や記憶力を高めるのはタンパク質(卵・牛乳・チーズ・納豆など)です。
また、体の調子を整えるためには、ビタミン、ミネラル(果物、野菜、海藻など)が必要です。
朝食は、充実した一日をスタートさせるためにはとても大切なのです。

暑くなるとついジュースやアイスクリームなどの冷たいものや、麺類など簡単に済ませがちです。
夏バテしないためにもひと手間かけて
「おにぎりとゆで卵」
「チーズトーストと野菜ジュース」
「フルーツヨーグルト」
「シリアルと牛乳」
など始めてみませんか?

朝ごはんをしっかり食べて、これから始まる期末試験を頑張ってください!

夏 到来! もうすぐ夏休み!
夏 到来! 生協にも朝メニューがあるところもあります!
生協やコンビニなどをうまく利用しましょう。
このページの先頭へ
Copyright ©信州大学学生相談センター All rights reserved.