キャリサポ隊からのメッセージ♯2

要約された先輩の話は貴重です

要約された先輩の話は貴重です

みなさんこんにちは。人文学部人間情報学科の西村といいます。

内定先は地方公務員(行政職)です。

私の就活の特徴は独学で公務員を目指した、ということです。

そもそも私が公務員を目指そうと決意したのが3年生の9月で、

公務員対策講座の人たちからは半年遅れてのスタートになりました。

試験が4年生の6月だったので、勉強期間は約9ヶ月ということになります。

終えた印象として、筆記試験は独学でも「なんとかなる」と感じています。

もちろん勉強時間は自分で作らなければなりませんし、

我慢する事も多くなるとは思います。(毎日平均で6時間ほど勉強しました)

ですが内容は覚えることがほとんどなので、意外となんとかなります。

むしろ独学だと辛いのは、情報収集だと思います。

独学で公務員を目指す場合、情報収集は全て自分で行う必要があります。

特に国家公務員の場合は情報収集が要となるので、

積極的に説明会に参加するなどして情報収集に努めることが大事です。

そこで一番おすすめするのが、公務員試験を目指す仲間を作ることです。

勉強のモチベーションやペースメーカーにもなりますし、

何より情報をシェアする事で合格に近づく事ができます。

私は、2月後半に某M省のインターンに参加し、仲間を作って臨みました。

公務員はつまるところ面接勝負です。

ぜひ仲間を作って合格目指して頑張ってください!

----------------------------------------------------------------------------

西村さん、ありがとうございました。

独学ながら、国家一般職の筆記試験も合格したそうです

(日程の都合で面接は辞退)

「後輩のためになるならお話しします!」

と西村さん、言ってくれています。

お話を聞きたい方は学年問わずキャリアサポートセンターへご連絡ください。

0263-37-3164

gakumu-syusyoku(アットマーク)shinshu-u.ac.jp