キャリサポ隊ブログ #11

就活生のみなさんはじめまして!

信州大学人文学部文化コミュニケーション学科の宝田直美と申します。

内定先はIT業界です。

これまでよりもう少し突っ込んだ就活準備について書こうと思います。

テーマは、「説得力のある志望動機のために」。

ポイントは3つ。

① 動機を裏付ける自身の経験・考え方

② PDCA(Plan, Do, Check, Act)サイクル

③ エピソードは複数用意

まず1つ目。やったほうがよいことは、

“なぜこの業界/職種がいいのか、なぜ同業他社ではなくこの会社にしたのか”「なぜ」を繰り返すこと。

そのうち自身の根本的な考え方や想いがクリアになってくるはずです。

ここを怠ってしまうと、ペーペーヘラヘラ?な志望動機になり兼ねません。

2つ目。たとえばこのような形はいかがでしょうか。

「サークルで○○な問題が起きた。原因は▲▲で解決策は◇◇だと考えた。

実行してみるとその結果□□のようになった。

ここから私は△△を経験し学んだ。その学びは御社で■■のように生かせると考えている。」

(※志望動機の一部分であり単なる骨組です。敬語や動機部分は省略してあります。)

 

最後に、エピソードは複数必要です。

「A社はこんなことをやっていて、重視している点はこうだから、“ゼミでの経験”が使えるな。」

という風にしていきます。

 
志望動機は、書けても面接で言えなければ無意味なので練習も必要です。

客観的に見てもらいましょう!

息抜きも取り入れながら、前に進んでいきましょう!

-----------------------------------------------------------------------------

宝田さん、ありがとうございました

本当はもっと熱い宝田さんの想いの詰まった原稿でしたが

スペースの都合で短くしてもらいました。(ごめんなさい!)

女子学生の就活は服装、髪型、交通手段等

先輩に聞いてみたい話が多いと思います。

宝田さんにぜひ聞いてみてください。