キャリサポ隊ブログ #10

この本は大学に入る前から読んでいました。   僕が伝えたいことがたくさん載っています。

この本は大学に入る前から読んでいました。  僕が伝えたいことがたくさん載っています。

はじめまして!経済学部4年の小林郁瑠と申します。

内定先はアパレル業界(総合職)です。

僕は東京で広告、web系のベンチャー企業、印刷、

美容、アパレル業界など幅広く見ていました。

ベンチャーやアパレルのような業界を見ている人は周りにいないし、

先輩も誰もいない、という状況だったので、情報収集が大変でした。

なので、もし同じような業界を考えている人がいたら、

ぜひとも僕を利用してください。

さてさて、話は変わりますが、僕は「就活は楽しい」ということを伝えたいです。

100社以上の説明会、1日5社の面接、何十万もの出費(交通費等)、

雪でバスが動かなって企業を受けられなくなったり、

自分の考えや髪型を面接官に全否定されたり、

辛いことはもちろんたくさんありました。

それでも、僕は就活は楽しかったと言えます。

そう思えた、僕の経験した就活をみなさんにお話ししたいと思っています。

それともう一つ。

僕は就活において自分を知ることが一番大事だと思っています。

自分が思っている自分と人から見た自分は違います。

ある場面で、自分だったらどのように行動するのか、

自分はどうなりたいのか、何をしたいのか。

自分について深く知ることで、自分の魅力を伝えることができると思います。

みなさん、自分の魅力を知り、自信を持って就活を楽しみましょう。

----------------------------------------------------------------------

全国的に大雪に見舞われた今年の2-3月は、就活シーズン真っ最中。

様々なドラマがあったことでしょう。

今年のドラマの主役は皆さんです!

小林君、ありがとうございました。