キャリサポ隊ブログ #6

こんにちは、人文学部4年の田中健太と申します。

 

私は就活解禁の2か月前、

自分がどういう仕事をしたいのか全くわかりませんでした。

あと2か月で就活が始まっちゃう、どうしよう。

この気持ちが常に付き纏っていました。

そんな時、訪れたのがキャリアサポートセンター、通称キャリサポ。

就活の基本となる本を紹介して下さったり、

昨年のキャリサポ隊から、様々なアドバイスを頂きました。

今度は私がキャリサポ隊として、就活生の皆さんをサポートする番です。

私の就活スタイルは、一般の就活生とは、かなり異なります。

ただ、一貫して言えることがあります。

「攻めの姿勢を貫く」ということです。

就活は積極的に動けば、動くほど、成功に近づきます。

これは私が就活で学んだことです。

ここに書けば、長くなるので割愛しますが、

私は企業に自分を欲しいと思わせるために、様々な行動に出ました。

それが結果として、内定に繋がったと思います。

就活なんて嫌い...そう思っている人も多いと思います。

ですが、社会人になるのは、高校生から、大学生になるように、

新たな人生のスタートでもあります。

「やらずに後悔するより、やって後悔する」

これは、私が就活中に常に意識していたことです。

みなさんの就活が後悔のないように、全力でサポートいたします。

---------------------------------------------------------------------

田中君、ありがとうございました。

田中君に情報提供するとすぐ行動!!

社会人になっても、その行動力が活きることでしょう。

また活かせる企業さんを田中君は選びました。

田中君の就活エピソードも盛りだくさんです。

ぜひ会いに来てください。