限定企画!第1弾

第1回就職ガイダンスの後に、アンケートのご記入をお願いしました。
アンケートは、今後開催する就職ガイダンスの精度を上げるためにも
皆さんからの、ニーズに応える意味でも、非常に重要な情報源になります。
これからも、ガイダンスの際は、アンケートのご協力、よろしくお願いします。

さて、・第1回就職ガイダンスということで
アンケートに記入してあった質問・疑問をピックアップし
松本キャンパスの光武相談員に答えていただきました。
「特別ですよ~」と私も釘を刺されましたので
今回限りの限定企画です。

題して「教えて、光武(みつたけ)さ~ん!

 

【質問1】 就職活動の際、字のうまい下手は関係ありますか?

あまり関係ありません。
丁寧に書くことや文字の大きさを揃えるなど、
相手の立場に立って、読みやすいように書くことが大切です。

【質問2】企業にもよると思いますが、基本的にインターンシップは行った方がいいですか?

色々な考え方があると思いますが、行った方が良いと思います。  
志望する業界・企業・職種などがあれば、トライしてみてはいかがでしょうか。
志望する企業でない場合でも、社会人が実際どのように、働いているかがわかりますよ。

【質問3】海外企業等に就職する場合は、どうしたらいいですか?

日本国内に資本をもつ企業の海外支社勤務という選択もあります。
帰国子女あるいは、留学経験(できれば長期)があれば、就職情報会社の
国際派就職情報を利用する方法もあります。

外資系の企業の場合は、日本企業のような「合同企業説明会」というものが
ないようです。志望業種をいくつか絞り、企業のホームページから情報を
収集し、自ら連絡を取る方法が多いようです。 

また、実際に海外企業に勤務している先輩がいたら、情報を提供して
もらってはいかがでしょうか。(自分の先輩でなくても、友人の先輩や
他大学に行った友人の先輩を紹介してもらうなど)

海外企業で働きたい明確な理由があれば、
帰国子女ではなく、留学経験が無くても、積極的に動いてみましょう。

なお、日常的な英会話がムリなくできることは必須です。

光武さん、ありがとうございました!

 

え?!もっと質問したい、相談したいって?!
そんな皆さん、各キャンパスの就職相談をぜひご利用ください。
または、キャリアサポートセンターまでお気軽に、ご相談・ご連絡くださいね。

 

byへんしゅうちょう