1. 信州大学アドミッションセンターについて
  2. ホーム

信州大学アドミッションセンターについて

センター長あいさつ

信州大学アドミッションセンターでは、入学者受入方針に沿った適切な入試を実施するため、大学としての統一的で効果的な入試体制づくりにむけて、次のようなことに重点的に取り組んでいます。
ひとつめは全学で共通して利用可能な入試問題を作成する体制づくりです。出題ミスは避けねばなりません。そのためには、各部局の作題や点検に関する負担を軽減し、質の維持・向上を管理できる体制をつくる必要があると考えています。
ふたつめは入試広報の高度化です。本学では、オープンキャンパスや進学説明会・相談会など、入試に関連する広報を実施していますが、入試広報の仕事は目的を定めて行わなければ砂漠に水を撒くような作業になりかねません。そこで本センターでは、全学的な入試広報の可能性、新たな受験者の掘り起こしを視野に入れ、入試広報の戦略を立てることにしています。
みっつめはエビデンスにもとづいた入試改善の検討です。入試の改善は入試だけで検討するのではなく、入試と入学後の状況の関係をもとに検討する必要があります。本センターは、入試データをはじめ、各種アンケート、成績などを用いて、入学者の卒業までの学修を追跡する調査を実施し、入試の改善点や修学体制のありかたについての提案を行なっていきたいと考えています。
本センターは、各部局との連携のもと、本学にとってはもちろんのこと、受験者にとっても、良い入試となるよう尽力いたします。皆様のご理解とご支援をお願いいたします。

信州大学アドミッションセンター
センター長 平野吉直

目的

信州大学アドミッションセンターは、本学における入学者選抜及び大学入学者選抜大学入試センター試験の円滑な実施を図るとともに、アドミッションポリシーに即した入試システムの研究開発及び本学への入学希望者に対する総合的な広報活動等を行うことを目的しています。

  • 業務
  • スタッフ紹介
センターからのお知らせ
もっと見る

業務

研究開発部門

  • 戦略的な入試方法の企画及び検証に関すること。
  • 入試方法改善のための調査研究に関すること。
  • 本学の入試システムの研究開発に関すること。
  • その他入試に係る調査研究に関すること。

実施部門

  • 入試問題作成の統括に関すること。
  • 入試問題の点検等入試ミス防止の統括に関すること。
  • 大学入学者選抜大学入試センター試験に関すること。
  • その他入試の実施に関し必要な事項に関すること。

広報部門

  • 入試情報、大学紹介情報等の提供に関すること。
  • 高校との連絡協議会の企画に関すること。
  • 大学説明会、高校訪問その他の学生募集活動に関すること。
  • その他入試に係る広報に関すること。

スタッフ紹介

センター長 平野 吉直 入学試験担当理事 SOARを見る
副センター長 沖  裕子 人文学部教授 SOARを見る

お問い合わせ先

信州大学アドミッションセンター
〒390-8621
松本市旭3-1-1
0263-37-3450

メールフォームでのお問い合わせはこちら

  • 資料請求
  • 入試情報
  • キャンパス見学・講師派遣
アドミッションセンターについて